元カノから連絡こない

元カノから連絡こない!こんな理由がある

ケンカをしてしまい、二度と連絡を取れないような状況1

恋愛の中でも、遠距離恋愛をしている時に、喧嘩をしてしまった場合は大変です。
ちょっとした喧嘩であればすぐに修復できるのですが、大きな喧嘩をした場合は、連絡すら取れなくなります。

 

 

遠距離なので、すぐに会いにいくわけにも行きません。

 

 

会いに行けないので、電話してなんとか修復したいと思うと思いますが、電話にも出てもらないということになります。
電話に出てもらえないと、少し前であれば、連絡の取りようがなかったので、修復は不可能に近い状態でした。
相手からの連絡がなければ、そのまま2人の仲も消滅してしまいます。

 

 

最近は、いろいろな連絡不法があり、LINEなどでメッセージを入れることができます。

 

 

あとはメールで相手に対する自分の気持ちを伝え続けることで、相手に理解してもらうことができます。
自分に非がある場合は、ひたすらメールなどで誤り続けなければいけません。

 

 

遠距離恋愛をしていると、なかなか自分の気持ちを相手に伝えることができなくて、相手に自分の気持ちが誤解されて伝わりやすくなります。
そんなすれ違いのおあぎの気持ちを繋ぎ止める手段としては増えてきましたが、お互いが素直な気持ちにならなければ、そのまま別れを迎えることにもなりえます。

 

 

自分の気持ちに素直になることが大切です。

 

 

遠距離連出て喧嘩をしたときは、ほんとうにどう対処して修復したらいいのかがわからないと思います。
遠距離恋愛だからこそ、じっくりと電話で話をする必要があります。

 

 

相手も別れたいと思っているわけではありません。

 

 

自分の気持ちを、わかってほしいと考えているだけで、決して嫌いになったわけではありません。
そう考えると、相手の気持ちを落ち着けるために、しっかりと相手の話していることを聞いて、噛み砕いてから、相手に返事をすることで相手の気持ちに応えることができます。

 

 

相手の立場になって、話を聞いてあげることがそのまま喧嘩別れをしないようにする秘訣です。

 

 

ケンカをしてしまい、二度と連絡を取れないような状況になった2

 

 

喧嘩をしてしまってそのまま別れるのにも根本にある原因にはいてはいろいろとあります。
その中でよくあるのが、喧嘩はあくまでも分かれるためのきっかけに過ぎず、それまでには、いろいろな相手に対する不満があったことが原因で、値が深いものです。
女性の方から、ある喧嘩がきっかけに別れ話が出てくる場合は、彼氏に対する不平や不満が蓄積された結果、喧嘩ということになっているだけで、喧嘩で別れたのではなく、相手に対する気持ちがすでに離れているということです。

 

 

ここで彼女から別れを告げられた場合は、実際に彼氏のことを見放しているところがあります。
彼女から別れ話を持ちかけられて分かれてしまった場合、彼女は彼氏の連絡先自体も削除してしまう可能性もあります。

 

 

そうなると、どうしても男性の方からいくら連絡をしても、まったく反応はないと思います。

 

 

なぜ、彼女から別れを告げられたかを考えないといけません。
その場合、自分のどこがいけなかったのかをしっかりと考えなければいけません。
自分のどこが悪くて彼女から別れ話が出てきたんかをしっかりと考えて、自分自身を考え直さなければ、復縁はありえません。

 

 

その自分に対する彼女が不満を持っているということを、友人を通じて情報収集をしなければいけません。

 

 

第三者に手伝ってもらってから、彼女がどこに不満を持っていたのかを知る必要があります。
彼女のことを諦めきれないのであれば、友人を使って手伝ってもらうと彼女の本心が分かり、どう対処したらいいのかがわかると思います。

 

 

喧嘩して別れを告げられた時に、どんな言葉を言われたかで変わってきます。

 

 

彼女にまだ自分への気持ちがあるような場合であれば、復縁の見込はありますが、すでに気持ちが離れていて2度と会いたくない場合は、ちょっと時間がかかるのではないでしょうか。
後者の場合は、友人を通じて少しずつ近づいて行く必要があります。
すぐに連絡してもまったく相手にされないと思います。

 

 

ケンカをしてしまい、二度と連絡を取れないような状況になった3

 

 

長いあいだ付き合っていると、どうしても感化することがあります。
それが単なる口喧嘩で終わればいいのですが、そうもいかないような危機的な喧嘩をすると気があると思います。

 

 

ただ、その喧嘩が原因で連絡を取らなくなったというケースは多々あります。

 

 

女性の方が喧嘩して連絡をしてこなくなった場合は、どうしても彼氏の方から何らかのアクションをしないと2人の中を修復することはできないと思います。
付き合い始めて最初のうちは、お互いが気を使っていますので喧嘩をすることもあまりありませんが、それが付き合い始めて1年・2年と期間が経つにつれてお互いの相手に対する思いというものがずれてくる場合があります。

 

 

かのじょからしてみたら、自分のことだけを見て欲しいと想う場合が多いのですが、逆に男性の場合は、彼女は彼女として付き合っていて、別に仲間との交流も大事にしたがるものです。
そういう生き物で、決して彼女をおろそかにしているわけではありません。
彼女は大切にしているのですが、それ以外でも男同士の付き合いも大切にしてますものです。

 

 

それは男だから分かることで、彼女からしたら、第1に自分のことを最優先で考えてもらいたいと思っています。

 

 

それが、付き合い始めではできているのですが、ある程度の仲になり、彼女のことよりも友人との遊び場度を優先してしまって、彼女から別れを告げられることがあります。
この場合は、考え方を変える必要があり、彼女のことがほんとうに好きなのであれば、どんな時でも彼女のことを第1に考えて、彼女を大切にする気持ちを持ち続けなければいけません。
そのことを肝に銘じて彼女と連絡を取るようにしなければいけません。
別れてすぐに、誤りのメールをまずは入れておいてあとは少し時間を置いてから連絡を取るようにしないと、彼女の怒りは収まる前に連絡を入れても解決できないと思います。

 

 

ケンカをしてしまい、二度と連絡を取れないような状況になった4

 

 

折角好きだった彼女と付き合うことができたのに、つきあってまもなく、別れを告げられてしまいました。

 

 

ということはよくあります。

 

 

男性より、女性から別れ話を持ち出されることが多くて、その理由がよくわからない場合がほとんどです。
男性は、そこで何が原因で別れたしまったものなのかを考えると思います。
しかし、喧嘩が原因とは考えにくいところはあります。
喧嘩は単なる若荒れるためのきっかけに過ぎず、本当の理由がほかにもあるはずです。

 

 

今までの自分の行動を見直してみると、なかなか会う機会が少なくてそれが原因なのか、それとも、メールやLINEでしか連絡が取れないのが原因なのか、いろいろと感じるものがありますが、どれが原因で、
彼女から別れを告げられたのかをしっかりと見直す必要があります。

 

 

彼女と別れた原因がなんであるかということがわかればいいのですが、それらしき原因がいくつか見つかった場合でも、どれが原因で別れを告げられたのかを考えてもなかなかその原因が見つかりません。

 

 

そうなると、彼女との復縁をしたいと思っていなければ、彼女との別れの原因を考える必要はありません。

 

 

ただ、彼女との復縁を考えているような場合は、
原因をはっきりとさせないと唐突に彼女に連絡をしても拒絶されるだけです。
拒絶されないようにするには一度距離を置いてから相手と一から始め直さなければいけないと思います。

 

 

別れたあとは、彼女雨の相談相手から始めればいいのではないでしょうか。
最初は、彼女と話ができるように彼女の警戒心を説くところから始めてください。
そうすることで、彼女との関係を一から始めなおすことが今後の復縁に向けての第一歩になります。

 

 

そこで大切なのが、彼女の領域に昔の恋人同士のように接するのはよくありません。
振られた時には、徐々に周りから埋めていかなければいけません。
お子で初めて、彼女との現在の距離感を見極めてから、一から始めていかなければ復縁はありえません。


ホーム RSS購読 サイトマップ