元カノ 復縁したい

元カノを復縁したいと思わせるまでの行動とは?

元カノを復縁したいと思わせるまでの行動とは?

彼女と別れたあとに、どうしても復縁したいと思っている場合何をすれば彼女と復縁できて、復縁後も仲良くできるのでしょうか。
彼女との別れの原因が彼氏側の非日常的な考えが彼女から愛想を尽かされる原因となったということもよくあると思います。
よくあることですが、現実的な生活をするうえで彼氏の考え方が非常に変わっているということになります。

 

 

その場合は、どう考えても彼氏の考え方が変わらなければ彼女との復縁はありえないと思います。
かれしが今後どのような対応をするかで彼女の復縁自体をする考え方が変わってくると思います。
このように彼女の考えを変えるには彼氏の考え方を変えるしか方法はないと思います。

 

 

彼女の考え方を変えるには自分で現実的な金銭感覚と生活習慣を身につけなければどうしても理解してもらえないと思います。
彼女に理解してもらうには、生活をしていく上で、必要最低限の常識的なお金の使い方を学ばなければいけませんし、実際にどのようにしてお金を使っていくのかを口に出して言えるようにならなければいけません。

 

 

通常生活をしていく上で、食費にどのくらいのお金を使っていて光熱費にはどのくらいのお金が必要なのかを常に頭の中で理解しておかなければいけません。
極論ですが毎月もらう給料を全額ギャンブルなどにつぎ込んでいるようでは彼女に愛想を尽かされてそれっきりになることは間違いありませんよね。
少しでも彼女のことを大切にしたいのであればしっかりと毎月の給料をどれだけを光熱費に使い食費としてはどのくらい使うのかを分けて考えられるようにならないといけません。

 

 

そういった行動がとれるようになって初めて彼女に対して、意見が言えるようになります。
まずは、自分の生活を自分の収入で生活できるようになることから始めてください。
そして、そのことをしっかりと彼女に全部を言えるようになることができれば彼女も見直して復縁を考えるようになります。

 

 

そもそも、彼女が別れた理由は彼氏のことを嫌いになったわけではなく金銭的な感覚がずれている彼氏のことを嫌いになったわけでその点をしっかりと修正できれば、
彼女もまた戻ってくるのではないでしょうか。

 

 

そんな彼女の気持ちをいち早く知ることが復縁への第一歩です。
彼女との別れ話の時に別れる理由をしっかりと危機そのために努力をしたことを彼女にわかるように伝えることが大切です。

 

 

愛情表現の言語の種類を覚える

 

 

彼女との関係がうまくいかなくなりどうしても愛情表現が足りないと感じていませんか。
愛情表現を覚えてから彼女との関係の修復をしていかないと一番大切なものをなくすことになるかもしれません。

 

 

そうならないためにも愛情表現は大切です。
いったん彼女からわかれを告げられてから、自分自身を振り返って見てください。
そんなときに、彼女から愛情を再び取り戻すには愛情表現ができなければ難しいところがあります。
愛情表現にも、いくつか種類がありましてそのうちの全てをできれば申し分ないのですが1つでも多くの愛情表現を出来るようにならなければいけません。

 

 

そうすることで、愛情表現が出来るようになります。

 

 

彼女との関係修復をするにはここで上げる愛情表現を全てできれば間違いなく彼女との関係は良くなります。
まずは自分に足りない愛情表現がこの中にないか考えてみてください。

 

簡単な事ですが、なかなかできないものです。

 

頭ではわかっているのですがどうしても愛情表現ができない人が多い様です。
愛情表現には大きく5つほどあります。
この5つを見考え直してみてください。
言葉に出す・スキンシップ・時間・奉仕・プレゼントとこの5つが愛情表現で相手に伝わる大きな要素となっています。

 

 

女性はやはりプレゼントをもらうと嬉しいものです。
いくら喧嘩をしていても、好きな人からプレゼントをもらうとほんとうに嬉しくて、
喧嘩をしていたことすら忘れるものです。

 

 

このように、愛情表現についての5つの表現豊富を簡単に説明しましたが、
それぞれについて、もっと詳しく説明をしていきたいと思います。

 

 

まずは1つ目言葉に出すということ

 

 

これは、「好き」「愛している」などといった愛情表現を言葉に出して相手に伝えることが必要です。
この場合は、言葉に出さないと相手に愛情が伝わらないということです。

 

 

どんなに仲がいいカップルでも、愛情表現は大切です。
愛情表現ができなければ、せっかくの仲でもなかなか続かないものです。

 

 

そこで、考えられるのが愛情表現をする必要があります。

 

 

恋人同士で付き合っていればまだ救われますが、実際に別れてしまった場合は、
さらに愛情表現が足りなかった影響で、愛情表現をしなければいけないと思います。
愛情表現をする場合は、まずは言葉で愛情表現をすることが大切です。

 

 

愛情表現をするときに、言葉で表現をする場合は異男性であれば鳴館赤言いにくい言葉を発しなければいけません。
そんな言葉として、相手を思いやる言葉というのが大事です。

 

 

自分の要求を言葉にするのではなく相手のことを思いやる言葉を発することが非常に重要です。
そんな言葉を発することでより大きな影響を彼女に与えて彼女の心を揺らすことができれば今後にいい影響を与えてくれます。

 

 

そこで考えなければいけないのが彼女に少しづつ言葉をかけていくことで徐々に復縁を迫ることです。
それだけ多くの言葉をかけていくことで彼女には徐々に気にかけてもらうことになります。

 

 

このように、言葉をかけることの重要性は非常に大きくどんな言葉をかけていけばいいのでしょうか。

 

 

「好きだ」「愛している」などという言葉を何回もかけ続けることが重要で彼女に対する愛情表現は重要で別れたとしても彼女のほうがまだあなたに愛情を持っていて別れた理由が、
彼氏の愛情表現がないことで悩んだ末の別れであれば間違いなく別れた後でもそういった言葉をかけてもらえれば嬉しいものです。

 

 

このように愛情表現として言葉をかけ続けていけば彼女の心もまた戻ってくることでしょう。
ただし復縁をした場合でもそのまま愛情表現を言葉で表現し続ける必要があります。
その言葉の愛情表現をし続けなければまた同じように別れが待っている可能性があります。

 

2つ目スキンシップ

 

 

スキンシップは何かにつけて相手の体に触れることで相手に安心感を与えることになります。

 

 

3つ目時間と空間の有効利用

 

相手との共有する時間や空間を多く持つことで、相手との同調性が上がり、相手にも安心感の与えることになります。

 

 

彼女との間で愛情表現をするにはいろいろな表現方法がありますがその中でも時間を有効に活用することで相手に愛情表現をする場合もあります。
愛情表現のやり方にもいくつかありましてその中でも非常に有効な方法として2人の時間を共有することで相手に愛情を感じて相手に愛情を表現することになります。
愛情揚言で時間を共有することでお互いの愛を再認識することができます。

 

 

時間を共有するということが、2人で同じ空間を一緒に使うことと同じ意味があります。
そのためにも、時間をどのように使うかで、相手に対する愛情の度合いを測ることにもありますし相手あらの愛情をどのくらい受けているかということにも繋がります。

 

 

そこで大切なこととしてどういった空間を一緒に過ごすことができるのでしょうか。
そこが重要です。

 

 

一旦彼女から別れを告げられてから元に戻りたいと思うときには、できる限り同じ空間を過ごしたいのであれば相手に同じ空間を過ごしたいと思わせるようにしなければいけません。
同じ空間を一緒に過ごすということは相手に対して何か演出をするというわけではありません。

 

 

演出をする必要はありません。

 

 

できれば、演出をしないで自然な振る舞いが相手には心地よい空間と認識させることが重要です。
そうすることで、相手との距離が近くなってきます。
時間と空間をうまく利用することです。

 

 

相手の話を聞くだけでも、時間と空間を一緒に過ごしたことになりそれだけでも相手からしたら心地よい時間になります。
要するに、相手に合わせてどれだけ共有時間を作り出すことができるかということが重要になってきます。

 

 

無理な時間と空間の共有を図ろうとするとどうしても間違った認識となり、相手には不快感を与えかねません。
ただ、相手との距離感も考えてから、ふみっこみすぎず、離れすぎずという時間と空間を共有することこそ相手の心に自分というものを思わせることが大切です。

 

 

無理な空間を作ろうとするのではなくできるだけ心地よい安らぎが持てるようなゆったりとした空間を持つ必要があります。
相手への思いやりがどれくらいあるかということの再認識をすることもできてその結果、相手には好印象を与えることができます。
復縁をしたいのであれば、より一層会話なんかよりも一緒に入れる時間と空間を大事にできるような心づかいが重要になってきます。

 

 

4つ目奉仕

 

 

相手のことを好きであれば、相手が望むことを率先して行おうとするものです。
自分勝手な行動を取るのではなく、相手のやってもらいたい事を率先してやることは大事なことです。

 

 

一旦別れてから、何か愛情表現をする場合奉仕タイプというものがあります。
この奉仕タイプには男性より女性に多いようです。
男性から別れを告げられてから復縁をしたいと思っている女性の多くはこの奉仕タイプが男性との復縁を成功させる一番の愛情表現ではないでしょうか。

 

 

男性の場合は、1人になった時に自分の身の回りのことをすることがいやになる傾向があります。
それも、掃除や洗濯などはあまりしたがらないのが一般的な男性です。
料理などは絶対にしないのが男性です。
近くの弁当屋などを買ってきて食事を済ませることになります。
そんな生活も最初のうちはいいのですが時間が経つと、どんどん身の回りのことをするのが嫌になり誰かがやってくれないものかと思うようになります。

 

 

そこで、別れた彼女が、家に来てから掃除や選択をしてくれたり得意料理を作ってくれたりしてくれれば、本当に助かるし感謝するのです。
それも、分かれてすぐではなく・・・
ある程度の期間が経ってから料理でも作ってくれようものなら間違いなく元カノとの復縁を真剣に考えてもおかしくありません。

 

 

そこで復縁を考えないようであれば彼氏に復縁をする気がないものと考えてください。
その場合は、あっさりとみを引いたほうがいでしょう。
ただし、掃除や洗濯をしてくれたり、料理を作ってくれたりしたら彼女との復縁もあり.かなと、真剣に考えてくれる可能性があります。

 

 

ただし、その世話を焼くのにもさりげなさが必要です。

 

 

あてつけがましく私が世話をしてあげましたではなく、
さりげなく料理を作ってあげたりすれば、本当に気持ちが揺らぐものです。

 

 

少しでも愛情を持っていれば、
元カノの行動になびかないわけがありません。
そうすることで少しだけでも復縁を彼氏の方から言わせるようにすることもできます。

 

 

彼女からすると、出来るだけの奉仕をしてあげてから、
彼氏からの復縁が来ることをじっくりと待つことが大事です。

 

 

男性からすると身の回りのことをやってくれている女性には当然交換を持たないわけがありません。
だらしない自分のことを優しくフォローしてくれる女性であれば悪い気はしません。
それが、元カノであってもなびく可能性が非常に高くなります。
そこで、元カレから復縁の話が少しでも出れば、成功と言えます。

 

 

奉仕をしながら、愛情表現をすることでより相手に自分のことを意識させることができます。
それから先は、来るのを待つだけです。
間違いなく何らかのアクションを起こしてくるはずです。

 

 

5つ目プレゼント

 

 

同じ彼氏彼女の関係でもプレゼントが好きな彼氏や彼女もいます。

 

プレゼントをもらって喜ぶ彼氏や彼女にプレゼントをあげてから喜ぶ彼氏や彼女が一緒になっているともらって喜ぶ彼女と上げて喜ぶ彼氏の2人の関係がより親密になるようです。
ただし、カップルの2人が別れてしまうとその後の復縁に至るまでにはどのようになるのでしょうか。

 

 

どう考えても、今までのプレゼントずくしでもなかなかうまくいかずに別れたわけですから、
今後はどのようなプレゼント攻撃をする場復縁ができるのでしょうか。

 

 

復縁をしたいという気持ちを前面に出す前に一旦冷却期間をおいてから、再度プレゼントのやり取りを行った方がいいでしょう。
今までの惰性で、プレゼントをやっていても、なんの解決にもなりません。
ただ、付き合っている時には、プレゼントをあまりしなかった場合は別です。
復縁をしたければ、忘れていたプレゼントを何かにつけて渡すようにしてください。

 

 

そうすることで、忘れかけていた愛情が戻ってきます。

 

 

愛情表現を怠っていたために別れにたどり着いたわけですから出来るだけ、相手が喜びそうなプレゼント攻撃をすることをおすすめします。
プレゼントをすることで愛情を感じるタイプとプレゼントをもらうことで愛情を感じるタイプの2種類いまして男性側がプレゼントをすることで愛情を感じるタイプであれば、
彼女はプレゼントをもらうことで愛情を感じるタイプということになります。

 

 

男性としては、プレゼントをしただけで愛情を感じますのでより高価なプレゼントをすることで、相手の彼女は大きな愛情を受け取りそれが愛情表現だと思うようです。
ただし、なんでもいいからプレゼントを渡せばいいというわけではありません。

 

 

それなりの何かのイベントの時に渡すことが愛情表現をより大きく見せてくれますし相手にも受け取ってくれます。
復縁をひたいけどどうしたらいいのかわからないという人がいましたらまずは何かプレゼントをしてから相手の出方を見てみましょう。
プレゼントをされることで愛情を感じているようであれば間違いなく、プレゼント攻撃をすることで復縁できます。

 

 

相手にことをどれだけ思っているかという愛情を図る意味合いもあります。
逆に、愛情を感じる場合は、どれだけ高価なプレゼントをもらったかで何よりも愛情を受け取ることになります。
この2つがうまく重なって初めてお互いの愛情表現がマッチして復縁することができます。

 

 

言葉をはっきり伝える

 

 

彼女や彼氏と別れることになった場合どのような気持ちの変化があったのでしょうか。
彼女と別れるきっかけとなったのにはいくつか原因が考が得られます。

 

 

その中で女性からわかれを告げた原因と男性からわかれを告げた原因にはいくつか違いがあります。
女性からわかれを告げる時には彼氏の浮気や優柔不断な性格などがあります。

 

男性に原因がありその時必要なのは彼氏の彼女に対する思いやりではないでしょうか。
彼氏が幼稚な態度が大きな原因となっています。

 

その為彼女からわかれをつげられたあとに復縁をしたいのであれば、まずは己を知るところから始めなければいけません。
まずは冷静になってから己を知ることができればその後の元カノに対する態度の取り方が以前と変わるのではないでしょうか。

 

 

優柔不断な場合は彼女に対してしっかりと言葉を伝えることが出来るのではないでしょうか。
自分で思っていることをしっかりと彼女に伝えることができなければいけません。
そんな言葉を伝えることができれば彼女も以前と違うしっかりとした自分のことを認めてくれるかもしれません。

 

 

相手に考えを伝えることは一番大事なことです。

 

 

その後に、相手の気持ちを理解して相手に合わせた行動を取ることも大切です。
自分の言葉を伝えうることができたあとは彼女雨の考えを理解して気持ちに沿った言動や行動を行うことができれば復縁もまじかではないでしょうか。

 

 

ここまでくると、ほんとうに自分が何をどのように相手に伝えることが出来るかを理解することになりそれだけでも彼女からしたら成長したところを見ることができますので、
その後の行動で色々と変わることができます。

 

 

特に何かの祝い事のときや何かを元カノから「してもらった時などは、「ありがとう」という言葉は大事なことです。
きちんと相手に感謝の気持ちを知らせることを今ま出てこなかったことで彼女に嫌な思いをさせてきたのではないでしょうか。
親しき仲にも礼儀ありというようにしっかりと感謝の言葉を相手に伝えることが大切です。

 

 

あと大事なこととしては、彼女のおかげで何かが変わったときなどもきっちりと感謝の言葉をいうことが大切です。
そうしなければ、どうしても感謝をしなければ言葉も出てこないと思います。

 

 

自分中心だった考え方を彼女の気持ちを中心に考えることでより相手に自分の優しさを伝えることになると思います。
言葉で、はっきりと伝えることは復縁するための代一歩だということを認識してください。

 

 

時間タイプ

 

 

彼女との間で愛情表現をするにはいろいろな表現方法がありますが、その中でも時間を有効に活用することで相手に愛情表現をする場合もあります。
愛情表現のやり方にもいくつかありまして、その中でも非常に有効な方法として2人の時間を共有することで、
相手に愛情を感じて、相手に愛情を表現することになります。

 

 

愛情揚言で時間を共有することでお互いの愛を再認識することができます。

 

 

っ時間を共有するということが、2人で同じ空間を一緒に使うことと同じ意味があります。
そのためにも、時間をどのように使うかで、相手に対する愛情の度合いを測ることにもありますし、相手あらの愛情をどのくらい受けているかということにも繋がります。
そこで大切なこととして、どういった空間を一緒に過ごすことができるのでしょうか。

 

 

そこが重要です。

 

 

一旦彼女から別れを告げられてから、元に戻りたいと思うときには、できる限り同じ空間を過ごしたいのであれば、
相手に同じ空間を過ごしたいと思わせるようにしなければいけません。

 

 

同じ空間を一緒に過ごすということは、相手に対して何か演出をするというわけではありません。
演出をする必要はありません。

 

 

できれば、演出をしないで自然な振る舞いが相手には心地よい空間と認識させることが重要です。
そうすることで、相手との距離が近くなってきます。

 

 

時間と空間をうまく利用することです。

 

 

相手の話を聞くだけでも、時間と空間を一緒に過ごしたことになり、それだけでも相手からしたら心地よい時間になります。
要するに、相手に合わせてどれだけ共有時間を作り出すことができるかということが重要になってきます。

 

 

無理な時間と空間の共有を図ろうとすると、どうしても間違った認識となり、相手には不快感を与えかねません。
ただ、相手との距離感も考えてから、ふみっこみすぎず、離れすぎずという時間と空間を共有することこそ、相手の心に自分というものを思わせることが大切です。

 

 

無理な空間を作ろうとするのではなく、できるだけ心地よい安らぎが持てるような、ゆったりとした空間を持つ必要があります。
相手への思いやりがどれくらいあるかということの再認識をすることもできて、その結果、相手には好印象を与えることができます。

 

 

復縁をしたいのであれば、より一層会話なんかよりも、一緒に入れる時間と空間を大事にできるような心づかいが重要になってきます。


ホーム RSS購読 サイトマップ