元カノ 復縁 冷却期間

元カノの復縁に冷却期間を上手に使う方法とは?

冷却期間をおいた方が良いケース

 

ハァーイ 川崎鉄二でーす。お疲れ様!!

 

仲の良いっ!!カップルが何らかの原因で別れてしまった場合その後の対応仕方次第では復縁も可能なのですよ。
そこでどちらから別れを切り出して別れたからの対応が変わってくるんで別れた理由によっても対応が必要。

 

 

一旦別れを告げられて分かれてしまった・・・ショック!!

 

その後未練たらたらでーーーどうしても復縁したいと思っているあなた・・・要注意

 

なんと!復縁を迫るまで冷却期間が重要なのだ!!

 

 

しかも冷却期間のおく場合と置かない場合と復縁を円滑にするためには2通りあり。
そんで・・・冷却期間をおいたほうが復縁できるケースがありその期間が最も重要!!

 

 

同じ冷却期間を置いている場合でも、その期間の違いで復縁に成功する場合と、失敗する場合の2通りがあるのですよ。

 

 

知ってたーー??(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

 

 

彼女の方から別れ話を持ちかけられてから別れた場合、あ・な・た・は未練たらたらでーす。
どうしてもあなたの場合別れたくないので別れた後でもしつこくメールをしたり電話をしたりしてしまいがちです。

 

 

この様に、別れて直ぐしつこい連絡を取るのは良くなーい。(゚д゚)(。_。)ウン!

 

 

別れた時彼女はあなたに何らかの不快感を示していてその理由が束縛等の影響が大きい場合は分かれてすぐに復縁を迫るのは一番悪いパターン。
冷却期間をおいた方がいいケースというものがあり、彼女からの別れ話を持ちかけられて何がなんだか自分の気持ちの整理がつかいない場合は整理が付くまで彼女たは連絡を取らない方がいいのです。

 

 

別れた理由が自分に愛想をつかして別の彼氏ができてしまった場合は冷却期間を置いた方がいいと思うのです。

 

 

この場合は新しい彼氏とうまくいっている可能性がありますだから連絡を取らないで、一旦彼女と連絡を取ってから、愚痴を聞いてあげることで、少しずつ彼女との距離を縮めていくことが望ましい方法です。

 

 

そー太平洋のように大きく豊かな心が必要なのです

 

 

そうすることで離れていた彼女の心が今の彼氏からあなたへと写ってくることになります。
じっくりと焦らず彼女の話し相手になってあげることです。

 

 

一番悪いのが別れる際にしつこく付きまとった場合は、冷却期間を十分に取らないと復縁は決してうまくい訳が無い!!
これはよくありがちでどちらかというと男のほうが未練たらたらで別れたくないためにしつこく付きまとうのは最悪ちょーカッコ悪い
このような別れ方をした場合は、十分な冷却期間を取ってから、再度連絡を取るようにしてくださいね。

 

 

元々相手のことがお互い好きだったわけですから彼女の気持ちを優先できるようになるまで冷静に自分を見つめ直す必要あり

 

 

冷却期間をおかない方が良いケース

 

 

彼氏と彼女の関係に有り、どちらかから別れを告げて別れた場合片方は未練たらたらです。
この場合は、どうにかして復縁をしたいと思っているあなた・・・
当然のことですが、復縁をしたい場合にいろいろな方法がありますよね。

 

 

冷却期間を置いてから「復縁を迫る場合と冷却期間を全く置かないで復縁を迫ったほうがいい場合の2つの方法があります。
では・・・復縁を迫る場合には、どんな事をすればいいのでしょうか。

 

 

冷却期間を置かないで復縁をする方がいいと思える時があるのです!!

 

 

この場合は、どういった別れ方をした時にこのような状況がいいのかということ・・・・

 

 

一番いいのは、別れた時の相手の感情がどうなのかを考えて見てください。
相手が分かれた理由がそこまであなたをを嫌いになったのでは無く相手に対してネガティブな考えを持っていない時は冷却期間を持つ必要は当然無いっ!!
それよりも、グイグイ相手に再度復縁を迫ったら・・・

 

逆にすぐに復縁出来るかも!!

 

 

ただ、分かれたのだからなにか理由があるわけですよねっ

 

 

この根本的な理由を知らなければいけません。

 

 

いくら相手が自分のことを嫌いになったわけではない場合でも何に関して気持ちが変わったのかを知らなければ復縁はありえないということ。
そこで必要なのは、相手の気持を変える事ができたのであれば、復縁も夢ではないという事になんです。
今の別れた時の気持ちを180度帰ることができれば間違いなくすぐにでも復縁をすることができます。

 

 

冷却期間を置かないということは、まだ熱が冷めないうちに相手の気持ちを変える必要があります。
自分の相手に対する気持ちをぶつける事で相手が心を開くことも・・・
それだけデリケートな部分なので、ちょっとしたきっかけで気持ちが切り替わると思います。

 

 

分かれてすぐにアプローチし一気に相手の気持ちを惹きつけることができるようであればそのまま、また元の中に戻る事ができます。

 

 

長い間付き合っていると相手の感情や表情などで気持ちを見ることができます。
この長い付き合いの中で得た情報を逆手にとって今までの自分と違った対応を故意に行うことができれば、間違いなく、相手は拍子抜けをして新たな一面をみることができて、
分かれること自体がナンセンスだと錯覚することになります。
この錯覚が冷却期間を置かずに仲直りして復縁をすることができます。

 

 

ギャップを持つことで相手に心の隙を作りそこに感情移入をする事で復縁へと進んでいくことになるんですよね。


ホーム RSS購読 サイトマップ