元カノ 復縁 結婚

元カノと復縁し大好きな彼女と結婚を想像してみよう

元カノと復縁し大好きな彼女と結婚を想像してみよう

 

お互いが尊敬しあえる関係・・・

 

 

彼氏・彼女の関係で、長い間仲良くできる様になるには、お互いのことを尊敬できる一面がないと長いあいだ恋人同士で過ごすことはできないと思います。

 

 

最初にお互いが好きになる要因としては、どちらかが好きという気持ちを伝えて、相手も同じように好きになってくれていればいいのですが、
とりあえず彼氏や彼女がいないので、付き合ってみようと考えている間はいいのですが、付き合い始めて、徐々に相手のことがわかってきて、
とりあえず付き合ってみようと考えてから付き合い始めた方にしてみれば、別に好きで付き合い始めてわけではないのですが、その後相手のことを思いやることができるようになった場合は、
間違いなく長い付き合いができると思います。

 

 

好き問感情の前に相手のことを尊敬できる部分を見つけることで、自分いないような部分を相手から感じることができればそれは恋愛としては成功です。

 

 

ただそういったことを感じる前に分かれてしまって、別れたあとに相手の良いところが思い出される時にはこれ以上ない失望感と失敗したという感情が沸いてきて、
できれば復縁したいと思うようになります。

 

自分から別れを告げた場合は、復縁を迫ることはできますが、相手から別れを告げられて場合は相手がそう感じてくれているとは限りません。

 

その可能性は少ないと思います。

 

相手から別れを告げられた場合は、相手からの復縁の話がない限り、自分から復縁を迫っても可能性としては少ないと思います。

 

ただ、自分の方から別れを告げた場合に、別れたあとに相手に対して尊敬できる部分を感じてくるような場合は、すぐにでも復縁を迫ると復縁後は長い付き合いが出来るのではないでしょうか。

 

同じ別れた場合でも、別れを告げたほうが復縁を迫らない限り復縁自体できたとしても長続きしないと思います。

 

相手のことを尊敬できるという考えが内容な状態で復縁しても意味がないということです。

 

復縁の理由があいてと別れて、始めて相手の良さがわかった場合は、すぐにでも復縁を迫ってから相手の心の冷めないうちにもう一度やり直すことをおすすめします。

 

元々相手はあなたのことを嫌いになって別れたわけではなく、好きだったのに、分かれを告げられたわけですからすぐには相手のことを嫌いにはならないと思います。

 

あなた自身が別れた彼氏や彼女のことを尊敬できるようになりさえできれば、復縁をしたあとはいままで以上に相手のことを大切にするのではないでしょうか。

 

そんな関係が続いていくと思われます。

 

 

誰かにとられる、消えてしまうかもしれないという恐怖が安心感に変わる

 

 

恋人同士に破局が迎えたあとには、相手に対して誰かほかの彼氏や彼女が出来てしまうことに対しての嫉妬があると思います。
今まで好きだった彼氏や彼女と別れることでお互いがフリーになります。
相手から別れ話を持ちかけられて別れてしまった場合は、間違いなく未練が残ります。

 

 

未練があるから、相手に彼氏や彼女ができるのではないかという給付神が先に立ちどうしても
平常心ではおられない状態に陥ります。

 

 

要するに、自分が好きだった相手が、別の誰かと恋人同士になってしまって自分の前から永久に消えていなくなるのではないかと思うことに足して恐怖心を感じることです。

 

 

できれば復縁したいが、どうしても恐怖心が先に立ち何も行動に移れないでいる自分がいるのではないでしょうか。
そんな自分の心の弱さに対して、コントロールしなければ、復縁など絶対にうまくいきません。
いかに自分の恐怖心を取り除くかを考えると、相手にどんな恋人ができたとしても自分に自信をもってから相手と接することが大事です。

 

 

自分に自身が持てないまま、復縁を迫ったとしても間違いなく断られて終わりではないでしょうか。
そんな2度も悲しい思いをしたくないのであれば、ドーンと構えてから、相手が誰と付き合おうが自分は自分という自信を持った行動を示すことで、
相手が自分に対して興味を示してくれるのではないでしょうか。

 

 

そもそも、わかれを告げられた理由の1つに、自信のない言動や行動が原因だったのではないでしょうか。

 

 

自分の心が、恐怖心を感じている間は復縁などありえないと思ったほうがいいと思います。
復縁は、相手に対して自信を持った自分を見せることで、逆に相手の方から復縁をせまってくる可能性もあります。
人間、自信を持つことは非常に大切なことで、土な別れ方をしたかではなく別れたあとに自信に満ちた態度を常に示せていると復縁など簡単にできるものです。

 

 

別れた相手にも同じような感情があるような場合は、復縁の可能性は非常に高くなり、もし、復縁をした場合は、間違いなく長く付き合うことができると思います。

 

 

そんな自信に満ちた気持ちを持つことが大切です。
いったん別れた者同士が復縁でサイド恋人同士になる時にはお互いの絆が強くなって着るということです。
それで復縁をするわけですから、自分自身に対して非常に自信を持ってから彼女や彼氏に対して接することができますし相手に尊敬されることにもなります。

 

 

彼女の行動への理解を示す

 

 

 

彼女と分かれることになった場合は、流れに任せて分かれる方がいいと思います。

 

無理に引き止めたとしてもそのときは復縁は難しいと思います。

 

なぜそんなときに、無理に引き止めたくなるものですが、
それは単なるわがままということで、なにも進展することはありません。

 

特に多いのが、彼氏側に問題があり彼女からわかれを告げられることではないでしょうか。

 

そんな中で、彼氏がなぜカノジョから一釜的にわかれを告げられたのかを理解shなければ、
復縁はありえないと思います。

 

いくら彼女のことを好きだからといっても、
本当はどこまで彼女のことが理解できているのかがわからないと思います。

 

彼女との付き合ってきた年月を振り返ってみてから、
じぶんが彼女のことを理解できていたのかどうかをゆっくりと、見直す必要があります。

 

彼女のことを考えていたのでしょうか。

 

単に、彼女に自分のことを押し付けていなかったのでしょうか。

 

そんな感情に気づくことができれば一番復縁への近道になると思いますが、
実際にはそういったこともないのですから、
すぐに復縁を考えるのではなく、
彼女の行動や言動を理解できていたのでしょうか。

 

理解できていなかったから、彼女から別れを告げられたわけですから、
その理由をしっかりと考えて、次に彼女と会うときには、
彼女雨の行動をしっかりと見てから相手のことを理解できるように自分自身が成長できなければいけません。

 

成長なくして、別れた彼女との復縁はないと考えたほうがいいと思います。

 

別れたあとに彼女との付き合い方をどれだけ理解しながら接することができるかで、
元カノとの復縁が実現できるかどうかが変わってきます。

 

元カノとの福圓をしたいのであれば、気分を見つめ直して、
相手のことを理解できているかどうかをしっかりと考えてから行動するようにしなければいけません。

 

決して、今までのように自分勝手な行動を取ることはよくありません。

 

一番他一節にしたいと考えうる人のことを理解できなければ、
どんな人を相手にしても同じことの繰り返しで、例えば、
新しい彼女と付き合い始めたとしても、すぐに分かれてしまうのではないでしょうか。

 

ただ、市場だけではお互いうまくいかないということだけは理解しておく必要があります。

 

ただ、単に好きだから一緒になるのではなく、相手の良いところも悪いところも両方を理解できて初めて思いやるということができますし、
彼女の立場に立って物事を見ることができるのではないでしょうか。

 

 

将来大好きな彼女と結婚を考えてみる

 

 

 

彼女と結果などがきっかけで、どちらからともなく分かれてしまうこともあると思います。
どんな別れ方をしたとしても、その後の付き合い方で復縁をすることもできるしそのまま分かれてしまうこともあります。

 

 

そんな中で、元彼女と別れたあとに彼女の良さが初めて分かったり元彼氏の良さが初めて分かったりすることがあると思います。
別れる前までは、なにも気にしてなかった御互いの存在感でしたが、その存在感が分かれてみて初めて心地よかったのだという子に気付かされることもあります。

 

 

付き合っていた時には、なにも感じなかった事ですが、別れたからこそ感じることができたのではないでしょうか。

 

 

ただ、それまではほんとうに気付かなかったことでしたが、付き合っているときは期間が長ければ長いほど、相手の良さがわからなくなるものです。
そんな相手になっていることでつい空気のような存在になってしまってから、お互いを異性として見ないようになり、それが別れの原因になってしまうことも多々あります。
ただし、そんな別れがあったあとには、相手のことを失った悲しみがこみ上げてくるのではないでしょうか。

 

そういう感情を持っているからこそ復縁をすることも可能なわけです。
別れたあと、相手に対する感情が全くわかないのであれば、それで終わりということになります。
その相手に対する感情がない場合は、ほんとうに好きなのではないでしょうか。

 

好きだからこそ、相手のことを思い出して、悲しいと感じるのでしょうか。

 

そういった感情があるときに、御互いのどちらから行ってきたのではないのですが、
復縁をすることができると、その後の2人の愛情はなくすことなく気づいていくことができるのではないでしょうか。

 

そうしていると、本当の愛情をお互いが持つようになり、そのまま結婚ということになりそうです。

 

一度別れてから再度復縁したあとに結婚をすることになると、間違いなく別れるという子は考えられないと思います。

 

それだけ、2人の絆は硬いのではないでしょうか。

 

そんな2人の感情が相手のことをもいやる気持ちが芽生えているのであれば、間違いなく幸せになれるのではないでしょうか。

 

自分のことより、相手のことを思うことができなければいけないのです。

 

そうならなければ、絶対にまた分かれることになります。

 

これは、理屈ではなく体で感じ取るものです。

 

そんな感情をお互いが持つことになるまでは、いくら復縁をしたからといってもそのままうまくいくというわけではありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ